アトラクティブシアター


【謎の人物のメモ】
ようこそ、アトラクティブシアターへ。 シアターと言っても、まだこの施設は試験段階です。 なので、今日は皆さんにテストプレイヤーとして集まってもらったわけですが。

これから、とある■の学園の卒業試験が行われます。 その中の、チーム6という14人の子ども達が参加しているグループを見てもらいます。

彼らにはCTH値という、いわゆる■■■■タみたいなものが■■されています。 その数値を皆さんは調整することができます。 ゲー■■ランスとかそういう言葉で言った方が分かりやすいでしょうか。

皆さんの持ち点は100ポイントです。 この100ポイントを、14人に好きなように振り分けてください。 一人に100ポイント加点してもいいです。 誰にも加点しなくても大丈夫です。

注意としましては、この数値は高すぎても低すぎてもいけません。 難しいのは、「絶対的な正解の数値」がない点です。 個人差があるんですね。

なので、まあ言ってしまえば運です。 彼らの運命は皆さんが握っているというわけですね。 皆さんは神様だと思ってください。

うまくいけば彼らは全員生存することができます。 失敗すれば、みんな死んでしまうかもしれません。 ゲームオーバーにならないように頑張ってください。

繰り返しますが、100ポイントは自由に振り分けてもらって構いません。 誰にも加点しなくても大丈夫です。

彼らの運命を握っているのは皆さんです。 ぜひ、彼らの運命を書き換えてください。




CTH能力テスト

PROFILE

  • 脚本/演出
    渡辺流久里
    プロデューサー
    篠宮穰祐
    ゲキジョウ!

    Webページ